So-net無料ブログ作成
検索選択

はぴばー 2017 [独り言独り事。]

IMG_5768.JPG

ご無沙汰しています、生きています。

この一文から始めてばかりですみません。
すっかりブログを更新しなくなってしまいました。
twitterやらLINEやら、短く簡潔に済ませるツールばかり使っているせいか、
年々長文が書けなくなってきている気がします。
書き始めても途中でオチを忘れたりとか。歳か?


そう、いい歳です。
今年は遂に年女。また来たぜ本厄。
大厄がまあ凄まじかったので
あれよりマシなら大抵の事は大丈夫なんじゃないかしらな感覚でいます。
強くなりました。(笑)


そんな若くない歳です。
去年から、色々と考えていました。
これからどうするの?
周囲から言われる以上に自分に問いかけていました。


どうするの?というか、
どうしたいの?


その大切な部分が曖昧なまま、ずるずると続けていた気がします。
大好きな、大切な世界に対して失礼だったと思います。




なので、今年は一念発起。
ご縁もありまして、本格的に映像のお仕事を始めました。
なかなか受かりませんでしたが、ようやく決まった初めてのお仕事が、なんと以前から大好きで観ていたドラマでした!
おそらく来月放送になると思います。
エキストラ的なお仕事なので映っているかは運ですが!
でもすごくいいポジション頂けて、
セリフ付きの女性が私一人だけだったので判別しやすいと思います!!
また改めてお伝えしますので、見て頂けると嬉しいです。


正直、自分は映像に向いてないと思っていました。
最初の仕事が決まるまでは不安でいっぱいで、
お話を頂く度に自分の覚悟を問い、
落選した事に安堵した瞬間もありました。
そんな事を何度も繰り返し、初めて決まったこの仕事に赴いた時、
自分に役者としての自信と誇りがちゃんとあった事、
今までの経験が自然と力になっている事を実感しました。
情けない話ですが、それがすごく嬉しかったんです。


踊れないし戦えないし、特別なスキルが全くなくて、
スキルを得ようと色々努力してきましたが絶望的な運動音痴と不器用さが隠しきれなくて、
本当に演技しかできない自分。
その唯一の演技すら満足にできないと思っていました。
新しい環境で演技を思いの外評価してもらえて、そこに賭けてみよう、と決めました。



テレビに出る、となってからの周囲の反応は今までと段違いで、
まだまだ周りの方々の協力なしでは生活できない身には有難い環境となりました。
でも、お芝居に携わる方ならご承知の通り、テレビに出ると言っても映るかどうかの端役です。
全く大した事ではありません。
ご縁があったから実現したもので、決して私の実力や役者としての立場がランクアップした訳ではありません。
正直、舞台の方が確実にたくさん見られるし確実に台詞たくさんしゃべるから観て欲しいよ?と寂しく思う部分もあります。
それでも、映像の世界でしか体験できないものを得て、
映像だから知ってもらえる事を受け入れて、
役者として本当に成長した姿をテレビ以外の場でも歓迎して観て頂く事ができたらと思います。


有難い事に、順調に新しいお仕事を頂く事ができています。
やってみたかった役をさせて頂く事もできました。
舞台の世界と同じように、素敵な方々と出会えて、素敵な経験をさせて頂いています。
それがいつまでも続くはずはないし、まだまだ慣れない環境に翻弄されている部分がかなりあります。
でも、これからもお芝居で生きていくために頑張っていこうと思います。



これからもどうぞ、よろしくお願い致します。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る